放火事件

こんばんは。

今年はちゃんと更新するつもりが、日々の仕事の業務に追われ更新が

手につかずで、てんてこまいです。

また私事ですが、1月に第一子の女の子が誕生しました☆

育メンパパを目指してるので、育児も手伝っているので手が回らない・・・。

両立しなくては・・・。

 
1月があっという間に終わり、気がつくともう2月になっているw

年が変わってるのに、事件がなくなることはありませんね〜。

とまぁタイトルにあるように、あるサイト見てたら放火の文字が!!

いくら負けた腹いせとは言え、やってはいけないですよねw

突っ込むのも、突っ込まないのも自分なんだからある程度セーブすればいいのに。

私がパチンコ店で働いていたときも、放火まではいかないけど

悪質な客のイタズラが沢山ありましたよ〜。

どこにでもあるんですね(´・ω・`)

下記に記事参照。


__________________________________________
東京・葛飾区のパチンコ店で、パチンコで負けた腹いせにトイレに火をつけた疑いで、
30歳の男が警視庁に逮捕された。
放火の疑いで逮捕された獅子島 悠輔容疑者(30)は、2016年8月、葛飾区西新小岩の
パチンコ店の男子トイレで、トイレットペーパーに、持っていたライターで火をつけた疑いが
持たれている。
火は、便器や壁などに燃え広がったが、異変に気づいた店員が消火し、けが人はいなかった。
獅子島容疑者は、事件当時、客としてパチンコ店を訪れていて、防犯カメラの解析などから
犯行が特定された。
警視庁の調べに対し、獅子島容疑者は、「パチンコで数万円負けて、むしゃくしゃしてやった」と
容疑を認めている。